村上龍『すべての男は消耗品である。』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『すべての男は消耗品である。』の表紙画像
タイトル
すべての男は消耗品である。
かな
すべてのおとこはしょうもうひんである
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
かわいい女とかわいくない女 / 堕ちていきたいのよ、と女優は言った / 美醜、生まれ、育ち、運命、それらはすべて才能の一部だ (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
自立しない男とブスな女を徹底的に叩きつつ無目的に人をぐったりさせるエッセイ集。生き方指南ではなく全くの放言だが読み物としてはいい。その趣旨に賛同するかどうかは別として一刀両断の物言いは気持ちいいから。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント