村上龍『ラッフルズホテル』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『ラッフルズホテル』の表紙画像
タイトル
ラッフルズホテル
かな
らっふるずほてる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ニューヨーク 1 狩谷俊道 / ニューヨーク 2 本間萌子 / ニューヨーク 3 狩谷俊道 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
蘭の香りが充満するシンガポールのホテル。女優とカメラマンの屈折した愛。どこまでが演技でどこからが狂気なのか。天才的な女優の自意識は止まない。三つの視点から描かれたじわりと怖い長編。映画からノベライズ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント