村上龍『コックサッカーブルース』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『コックサッカーブルース』の表紙画像
タイトル
コックサッカーブルース
かな
こっくさっかーぶるーす
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
プロローグ イッセイ・ミヤケのブリーフ / 第一章 奇妙な侵入者 / 第二章 不可解な発端 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
執拗なほどのSM長編。スチール撮影のほのぼのとした(?)SMから物語は急展開し、謎が謎を呼ぶハードコアへ。ドラゴンツリーフェスティバルとは何なのか? 愛とか信頼とかではなく吐き気だけがあるズッシリとした作。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント