村上龍『恋はいつも未知なもの ― YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『恋はいつも未知なもの』の表紙画像
タイトル
恋はいつも未知なもの
かな
こいはいつもみちなもの
副題
YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
恋はいつも未知なもの / 帰ってくれてうれしいわ / ホワッツ・ニュー (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ジャズをモチーフに、幻のジャズ・バーを求める男の連作短編。陳腐で名曲なスタンダードに包まれてセンチメンタル。歌詞で歌われる恋はいつだってノスタルジックで。個人的にはこのサイズの短編は乗れないので苦手。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント