村上龍『トパーズの誘惑』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『トパーズの誘惑』の表紙画像
タイトル
トパーズの誘惑
かな
とぱーずのゆうわく
著者
NDC
912 文学>日本文学>戯曲
目次
トパーズの憂鬱
評価
★★★☆☆
レビュー
欧米で大成功を収めたという映画「トパーズ」からの自信を振りまきながら語ったりするその周辺本。オリジナルシナリオが入ってたりするが、それよりも主演女優二階堂ミホと吉本ばななを招いての鼎談が読み応えあり。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント