谷川俊太郎『散文』

現代文学100字レビュー

作品情報

谷川俊太郎『散文』の表紙画像
タイトル
散文
かな
さんぶん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第一章 思う / 第二章 見る / 第三章 聴く (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
初期の散文集。若者について、読書について、映画についてなど思うところを語り、書くことの意義について真摯に問う。『旅』の出だし「何ひとつ書く事はない」への謎解きもある。その他紀行文的旅の章などいろいろ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント