藤沢周『ブエノスアイレス午前零時』

現代文学100字レビュー

作品情報

藤沢周『ブエノスアイレス午前零時』の表紙画像
タイトル
ブエノスアイレス午前零時
かな
ぶえのすあいれすごぜんれいじ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ブエノスアイレス午前零時 / 屋上
評価
★★★★☆
レビュー
ダンスホールを備えた雪の温泉旅館にやって来る一団。ブエノスアイレスを幻視する盲目の老婆に手を差し出す主人公。という表題作よりも併録の「屋上」のほうが好きだ。ゆるやかに閉塞する屋上生活が物哀しくていい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント