村上龍『音楽の海岸』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『音楽の海岸』の表紙画像
タイトル
音楽の海岸
かな
おんがくのかいがん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第1章 音楽の起源 / 第2章 旋律 / 第3章 調和音 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
中上健次の死にあって彼に捧げた長編。ケンジはただ立って現在を考えている。彼を素通りする人々。純文学的(?)に驚くべきことは何も起こらない。巨人が死んだ後の世界で生まれるものを聞き取ろうとする意志だけだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント