村上龍/山岸隆『「超能力」から「能力」へ ― 宇宙的な未知の力を、身近なソフトウェアに

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍/山岸隆『「超能力」から「能力」へ』の表紙画像
タイトル
「超能力」から「能力」へ
かな
ちょうのうりょくからのうりょくへ
副題
宇宙的な未知の力を、身近なソフトウェアに
著者
NDC
147 哲学>心理学>超心理学 心霊研究
目次
序章 村上龍の特殊エネルギー体験 / 第一章 私の能力 / 第二章 対談「超能力」から「能力」へ (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
超能力を科学に応用し、例えばCDを聞くだけで肩こりが治る、といった開発を進める山岸との対談集。半信半疑の状態から、実際に自分が体験して、皆にも勧めたいという流れは明確にオカルト本的だけれど、それもあり。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント