村上龍『村上龍映画小説集』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『村上龍映画小説集』の表紙画像
タイトル
村上龍映画小説集
かな
むらかみりゅうえいがしょうせつしゅう
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
甘い生活 / ラスト・ショー / 地獄に堕ちた勇者ども (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
エッセイのようだが「小説集」なので自伝的短編集というところか。佐世保から東京へ出てきた頃の、基地と美術学校と映画のある生活。表現欲求を糧とした男は小説家として世に出たがまず映画であってもよかったのだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント