清水義範『世にも珍妙な物語集』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『世にも珍妙な物語集』の表紙画像
タイトル
世にも珍妙な物語集
かな
よにもちんみょうなものがたりしゅう
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
CM歳時記 / 接客セブンティーズ / ディスクの中で (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ヤジ馬バンザイな「一見の価値」はタマちゃん騒動を思い出したり。そのくらいありがちな日常ってやつが、しみじみと珍妙なことなんだろうな。ノベルフィッターはぜひ欲しいところ。でもこんな結果に終わるものかな?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント