村上龍『KYOKO』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『KYOKO』の表紙画像
タイトル
KYOKO
かな
きょうこ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
序章 モノローグ・キョウコ / 第一章 ラルフ・ビッグス / 第二章 ホルヘ・ディアス (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
エイズを正面から扱いながらも明るい長編。映画が先で小説化したもの。ダンサーを夢見る少女のアメリカ縦断、これまでのドロドロと濡れた作風とは違い爽やかだ。もっとも、以後の作はやっぱりドロドロなのだけれど。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント