藤沢周『スモーク・オン・ザ・ナイフ』

現代文学100字レビュー

作品情報

藤沢周『スモーク・オン・ザ・ナイフ』の表紙画像
タイトル
スモーク・オン・ザ・ナイフ
かな
すもーくおんざないふ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
『ゾーンを左に曲がれ』の頃。 / 歌舞伎町という生き方 / 「世界」との駆け引き (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
芥川賞への道のりってことにもなる初のエッセイ集。歌舞伎町に実存を見てしまうような初期の硬さが、徐々に和らいでゆく過程が面白い。鎌倉への転居という生活の推移が、作風の変化と直結してるのも素直な人である。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント