村上龍/藤木りえ『世のため、人のため、そしてもちろん自分のため』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍/藤木りえ『世のため、人のため、そしてもちろん自分のため』の表紙画像
タイトル
世のため、人のため、そしてもちろん自分のため
かな
よのためひとのためそしてもちろんじぶんのため
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
私が法学系F嬢です / ヴェニスビーチから / 私が法律を学ぶワケ (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
法学系SM嬢りえとの交換メール。この国が(経済も文化も)破綻寸前だってことは頭のいい子ならみんな気づいてる、と「頭のいい子」の代表としてある風俗嬢という構図。美味しいワインを飲みながら、危機感を熟成して。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント