西原理恵子/勝谷誠彦『鳥頭紀行 ジャングル編 ― どこへ行っても三歩で忘れる

現代文学100字レビュー

作品情報

西原理恵子/勝谷誠彦『鳥頭紀行 ジャングル編』の表紙画像
タイトル
鳥頭紀行 ジャングル編
かな
とりあたまきこうじゃんぐるへん
副題
どこへ行っても三歩で忘れる
著者
NDC
290 歴史>地理・地誌・紀行>地理 地誌 紀行
目次
怒濤の強制出発の巻 / かっちゃんのかめあたま紀行 / アマゾン釣り準備の巻 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
アマゾンへとにかくデカイ魚を釣りに行く、ジャングル紀行漫画。船上で酔いどれたりハンモックで眠ったりピラニアを貪り食ったり、ワイルドな生活ぶりには憧れる。結局釣り上げたのは旦那様、という企画外のオチも。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント