藤沢周『愛人』

現代文学100字レビュー

作品情報

藤沢周『愛人』の表紙画像
タイトル
愛人
かな
あいじん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
愛人
評価
★★★☆☆
レビュー
妻子と別居し愛人と関係を続ける作家。都合のいい女になりたいという愛人たる女性編集者の不気味さに、もう一人女が加わって混濁する長編。「セックスだけの関係」にこんなに泥濘しては元の木阿弥。眉の媚態がよい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント