沢木耕太郎『檀』

現代文学100字レビュー

作品情報

沢木耕太郎『檀』の表紙画像
タイトル
かな
だん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
評価
★★★☆☆
レビュー
檀一雄未亡人になりきったまま書かれたノンフィクション小説。「檀」の破天荒な生き様を描出するわけだが、愛人宅に入り浸る「火宅の人」を許す、あるいは信じるとか、そういうことじゃないんだよな。それが人だと。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント