穂村弘『君がいない夜のごはん』

現代文学100字レビュー

作品情報

穂村弘『君がいない夜のごはん』の表紙画像
タイトル
君がいない夜のごはん
かな
きみがいないよるのごはん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
賞味期限 / 脳で食べる / 我がダイエット (ほか)
所要
2時間
評価
★★☆☆☆
レビュー
食がテーマのエッセイ集。とはいえ珍しいテーマでもないし、奇抜な言説があるわけでもない。生ハムメロンの違和感つってもまぁそうだよね。「混ぜ魂」や「生姜焼きの連帯感」の妄想ショートストーリーは笑ったけど。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント