金沢能登北陸、帰省旅

旅行記

行程

2008-06-12
東京―長岡
2008-06-13
長岡―高岡―金沢
2008-06-14
金沢
2008-06-15
金沢―和倉温泉
2008-06-16
和倉温泉―七尾―東京

越中、加賀、能登を訪ねる旅です。里帰りとも言うけど。とは言いながら、金沢はあんまり身近じゃなかったりして、観光してます。

2008年6月12日(1日目) 長岡

午後になって東京を出て上越新幹線、長岡で降ります。なぜ長岡?と言ったら特に理由はないんですけど、翌日北陸方面のどこか見て歩こうと思っての宿泊地です。

なにやら長岡では「洋風カツ丼」ってなB級グルメがあるらしいじゃないですか。デミグラスソースがかかってるカツ丼。ホテルでググって「へー」っつって夕食に目指したんですけど、道わからなくなって辿り着けませんでした。残念。

2008年6月13日(2日目) 高岡

瑞龍寺
瑞龍寺

長岡を出て、どこに行こうかやや迷いつつ富山県の高岡へやってきました。加賀藩主、前田利長が整備した城下町です。大昔に来たことがあるはずなんですけど、とりあえず市内観光しておきましょう。まずは利長の菩提寺である瑞龍寺へ。

山門、仏殿、法堂を一直線に並べ、回廊で囲んだ造りで、この形だと中央に力が集まるような気がしますね。整然としながらどっしりとした安定感があります。富山県唯一の国宝に指定されている伽藍です。

前田利長墓所
前田利長墓所

瑞龍寺から東へ、八丁道という石灯篭が並ぶ通りが伸びています。この石畳を歩いて行くと、利長の墓所に行き着きます。高い墓碑があり、それを堀が取り囲んでいる立派なもの。当時は1万坪あったというので武将の墓としては存外に大きいです。

町を歩いてると、利長が崇敬されてる感がすごくありますね。「前田利長」って言われても正直どんな人か私はよく知らないのですが、「利家とまつ」の子(嫡男)です。2009年9月で開町400周年となる高岡市の記念マスコットにも「利長くん」というそのまんまのキャラクターが設定されているらしく、あちこちで見かけました。ゆるキャラというには「武将を子供っぽい絵にしただけ」でどうかとは思うのですが。

高岡大仏
高岡大仏

駅北方面へ移動して、奈良、鎌倉とあわせて日本三大仏のひとつという高岡大仏。「日本三大」系は土地によって「うちが3番手だ」となぜか3番手争いをしてることがありますけども、ここでも3番手が岐阜大仏に変わったりもします。そういうアヤフヤな日本三大仏のひとつ。

「美男では日本一」とも言うのですが大仏の顔比べてみてみたことがないのでよく分からないです。うーん、美男?

台座のなかは展示室のようになっていて、先代の大仏の首が置いてあったりしてギョッとします。

高岡古城公園の動物園
高岡古城公園の動物園

大仏からそのまま北に歩くと高岡古城公園。前田利長が築いた高岡城の城跡を整備した公園です。天守閣はないですが、水濠が美しく広がっています。日本100名城のひとつ。

公園内に入園無料の小さな動物園があったので入ってみました。城跡に小動物園があるをたまに見かけますね。スペースをもてあますのでしょうか。

サイズの割には関係者ががんばってる動物園という印象です。動物たちの説明がおもしろいのですよ。「1日中じっとしてます」。

ケープハイラックス
ケープハイラックス

じっとしてるのはこの子たち、ケープハイラックス。絵のとおりにじっとしてました。しばらく眺めてましたが、この位置からぜんぜん動きません。安定してないポーズにも見えるのですが。

ネズミみたいに見えますけど、属性としてはゾウに類縁なんですって。ゾ、ゾウ??

いま(これ書いてる2009年)となってはもうキツイですが、この旅行時の2008年6月にはまだイケたはず、エドはるみが「ダンシング~ スイミングゥ~」ってやってるイラストがペンギン舎に掛けられてたり、ツノが生え換わりで落ちちゃったシカ舎には「せんとくん」が「ツノがなくてもいいよ」って言ってたり。悪ノリとのギリギリのところで上手くやれてるんじゃないでしょうか。

射水神社
射水神社

動物園を出て三の丸の食事処で昼食、その後やはり高岡城跡公園内にある射水神社へ向かいました。もともとは5キロほど北の二上山麓にあったもので、明治維新後の神仏分離でこちらへ移ってます。由緒ある神社です。元あった場所には分社が残り、二上射水神社と呼ばれてます。

ここもなかなかにパワースポットだねぇとか思いながら神社に参拝、柏手を打ったとたんにザパーッて大雨になりました。いい天気だったのに突然に。何かよくない願い事でもしましたでしょうか。横にあった会館でノートPC開いたりしてしばらく雨宿り。

雨に濡れる女性像
雨に濡れる女性像

どうにも雨がやまないのでとりあえず走って駅まで戻ることにしました。途中、雨に濡れて座ってる女性の銅像がキレイだったので思わず立ち止まったり。

二上射水神社のほうにも行きたいと思ってたのを今回はやめて、金沢に出ることにしました。金沢に着いた頃には雨は上がっていたのですが、駅前のホテルを取って早めに休みます。

このページへのコメント