江島神社

552年(欽明天皇13年)の創建、江の島にある神社、江島神社。辺津宮(へつのみや)、中津宮(なかつのみや)、奥津宮(おくつのみや)の総称。もともとは御岩屋に海の神、宗像三女神を祀ったのが始まりですが、源頼朝が弁財天を勧請し、江島弁天・江島明神として信仰されてきました。

弁財天は音楽芸能の神ということで、奉安殿では芸能関係者の参拝も多いところです。

奥津宮では龍神の気配が強く感じられます。弁財天と龍神の恋物語も伝わる江の島、恋愛運にもいいと言いますね。岩屋のあたりもパワースポットです。

名称
江島神社(えのしまじんじゃ)
所在地
神奈川県藤沢市江の島2-3-6
営業時間
8時30分~17時
料金
無料
公共交通
横浜新道 新保土ケ谷ICから60分
サイト
江島神社

江島神社周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。江島神社周辺としては島内に「江の島アイランドスパ」、通称「えのすぱ」があり日帰り温泉できます。宿泊の温泉地としては、小さめの温泉が点在します。

周辺のおすすめ温泉宿

周辺の日帰り温泉

江島神社の関連アイテム

神奈川県東部(横浜)の天気予報

神奈川のパワースポット