宇佐神宮

全国の八幡宮の総本社で、宇佐八幡宮とも呼ばれる宇佐神宮。725年(神亀2年)の創建です。

広い境内に社殿は上宮、下宮に分かれていて、それぞれに三柱が祀られていますが、本宮は上宮のほうです。一之御殿に応神天皇、二之御殿に比売大神、三之御殿に神功皇后が祀られています。比売大神は宗像三神のこととする説が一般的ですが、それでは三殿の中央に祀られていることが説明できず、卑弥呼であるという説もあります。邪馬台国論争まで絡んで日本の古代史を考える上でも重要な神社です。全国で出雲大社と宇佐神宮にしかない「二礼四拍一礼」の作法も興味深いものです。

上宮、下宮のほか、境内にはパワースポットと呼べる場所がたくさんあります。ゆっくりと散策してみてください。

宇佐神宮からも遥拝できる、巨石を祀る御許山山頂に奥宮、大元神社があります。

名称
宇佐神宮(うさじんぐう)
所在地
大分県宇佐市南宇佐2859
営業時間
5時30分~21時(10~3月は6時~)
料金
無料
公共交通
宇佐別府道路 宇佐ICから15分
サイト
宇佐神宮

宇佐神宮周辺の温泉・宿泊施設

パワースポットのパワーをよりいっそう吸収するにはあわせて温泉に立ち寄るのが効果的。宇佐神宮から4kmほどのところに日帰り温泉施設「金屋温泉」があります。温泉宿泊なら山香温泉などがあります。

周辺のおすすめ温泉宿

周辺の日帰り温泉

宇佐神宮の関連アイテム

大分県北部(中津)の天気予報

大分のパワースポット