島田雅彦『エトロフの恋』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『エトロフの恋』の表紙画像
タイトル
エトロフの恋
かな
えとろふのこい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
エトロフの恋
評価
★★★★☆
レビュー
無限カノン三部作完結編。日本でない日本、天皇の影響外にある択捉でカヲルは不二子の影を雪に埋める生活を送る。恋を異界から蘇らせようとするようなカヲルの修練、老成して「島田雅彦」になっちゃったような言動。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント