清水義範/西原理恵子『おもしろくても理科』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範/西原理恵子『おもしろくても理科』の表紙画像
タイトル
おもしろくても理科
かな
おもしろくてもりか
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
慣性の法則 / 時間よ止まれ / 理科の実験 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
西原とコンビを組んだシリーズ第一作。理科について「こんなに楽しいんですよ」と伝えんとする清水博士に「おっさん何言ってんのか分かんねーぞコラ」と荒れる西原の漫画はクセになる。そもそも相対性理論が無理目。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント