宮沢章夫『不在』

現代文学100字レビュー

作品情報

宮沢章夫『不在』の表紙画像
タイトル
不在
かな
ふざい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
不在
所要
2時間
評価
★★★★☆
レビュー
利根川に浮かんだ少女の死を巡って謎が謎を呼ぶ長編。シェイクスピア悲劇を敷いて、業の一族や浮浪する詩人が物語を語る。視点と時間の転向が速くて読者置き去りでも気にしない風ながら終盤畳み掛けの見せ場は圧巻。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント