宮沢章夫『月の教室』

現代文学100字レビュー

作品情報

宮沢章夫『月の教室』の表紙画像
タイトル
月の教室
かな
つきのきょうしつ
著者
NDC
912 文学>日本文学>戯曲
目次
月の教室 / 新しい演劇の作り方
所要
1時間
評価
★☆☆☆☆
レビュー
ワークショップのなかで皆で作った舞台。「女子高生のだべり」に力点を置きすぎて戯曲としてのバランスは悪いんだけれども、流れる空気は自然。「ほっとくと高校生は歌う」って真理も笑える。遠州弁を学べるCD付き。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント