鴨志田穣/西原理恵子『最後のアジアパー伝』

現代文学100字レビュー

作品情報

鴨志田穣/西原理恵子『最後のアジアパー伝』の表紙画像
タイトル
最後のアジアパー伝
かな
さいごのあじあぱーでん
著者
NDC
292 歴史>地理・地誌・紀行>アジア
目次
タイ篇 / サラエボ篇 / 沖縄篇
所要
1時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
カメラを担ぐようになったきっかけから語られる、アジア放浪シリーズ最終話。ポル・ポト派ゲリラとかサラエボ銃撃戦とかシャレにならない突撃系で、まるで初心に帰るかのような記憶の反芻。これで最後なんだよね…。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント