宮沢章夫『考えない人』

現代文学100字レビュー

作品情報

宮沢章夫『考えない人』の表紙画像
タイトル
考えない人
かな
かんがえないひと
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
がけっぷちからの言葉 / 考えない / 今月の書き出し (ほか)
所要
2時間40分
評価
★★☆☆☆
レビュー
何も考えてない人の言動を取り上げる脱力系エッセイ。テーマが立ってるはずなのに、この雑多な感じはなんだろうな。著者ももちろん考えてないから、深追いしない適当な検証と、真面目が出ちゃった文体が合ってない。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント