新宿

物語の舞台への旅

新宿 - 宮沢章夫『ボブ・ディラン・グレーテスト・ヒット第三集』の舞台

新宿(東京都・新宿区)

写真

「じゃあ、そこを渡って、まっすぐ歩いてください。まっすぐ伸びてる道、それ小滝橋通りって言うんだけど、右手にガードがあるでしょ、上を電車が走るガード。そっちじゃないです。知ってると思うけど、そっちからは東口。歌舞伎町とかあるけど、ぜったいそっちに行っちゃだめですよ」

新宿駅のすぐ北、東口と西口をつなぐ大ガード。主人公はレコードショップの店員で、道を尋ねて電話してきた客と、店長の口調を真似て「東口にはぜったい行くな」と話してるシーンです。なんで東口に行っちゃダメなのかは物語のなかで紐解かれて行きます。

ちょうど歌舞伎町ビル火災で大騒ぎになっている朝で、行くなという東口に向かって電話の客は進んでいきます。

この大ガードは以前から落書きやなにやらで不穏な雰囲気がありましたが、2011年9月に、美術作品を掲出するウォールギャラリーに生まれ変わったらしいですね。知りませんでした。

新宿について

新宿(しんじゅく)は、東京都新宿区南西部と一部渋谷区北部にまたがる新宿駅を中心とした繁華街・歓楽街・オフィス街であり、渋谷・池袋と並ぶ3大副都心の一つである。新宿駅東口(新宿三丁目)を中心とした繁華街の規模は東京最大級であり、年間販売額は日本一位を誇る。日本最大の歓楽街である歌舞伎町や、超高層ビルが林立し東京有数のビジネス街である西新宿を擁する。特徴として各地区ごとに様々な機能や顔を併せ持ち、雑多な雰囲気を持つ。また、新宿駅は世界一の利用者数を誇るターミナル駅であり、昼夜を問わず人の波が途絶えることはない。また駅に併設しているバスタ新宿は日本最大のバスターミナルであり、新宿は東京の一大交通拠点として発展している。江戸時代は甲州道中の宿駅である内藤新宿として栄え、近代以降は関東大震災を契機に東京でも有数の繁華街として成長した(後述)。町名としては新宿一丁目から新宿七丁目が存在する。

by Wikipedia

このページへのコメント