大阪城 - 平野啓一郎『顔のない裸体たち』

物語の舞台 - 大阪城(大阪府 大阪市中央区)

 さて、映像の撮影場所は、ラベルの通り大阪城である。

 冒頭、断片的に周辺の風景が収録されているが、それを見る限り、場所は恐らく、本丸天守閣の丁度真裏で、山里丸を見下ろす鉄砲方預櫓跡から蔵方預櫓跡にかけての一帯である。

野外露出・ハメ撮りの素人撮影映像が収められたDVDが、作品冒頭で資料として提出される。この撮影場所が大阪城だ。

「エエやんけ、誰もおらへんし」「オラッ、しゃぶりたいか?」てな展開。大阪城でそんなことが・・・って興奮しますか?

山里丸は名護屋城とか秀吉系の城に見られる遺構で、芸能を楽しんだスペース。そういった歴史も踏まえつつ・・・なのでしょうか。

掲載日:2006-12-09
※写真はイメージです。地図もイメージであり、写真撮影地点や物語の舞台の特定を意図したものではありません。

図書情報

大阪城について

大坂城大阪城(おおさかじょう)は、安土桃山時代に上町台地の先端、摂津国東成郡生玉荘大坂に築かれ、江戸時代に再築された日本の城。別称は錦城(きんじょう/金城とも表記)。「大阪城跡」として国の特別史跡に指定されている。なお、城址を含む一帯は大阪城公園(おおさかじょうこうえん)として整備されている。天守は博物館「大阪城天守閣」となっている。


[概要]

「太閤はんのお城」と親しみを込めて呼ばれることもあるが、1583年(天正11年)から1598年(慶長3年)にかけて豊臣秀吉が築いた大坂城(豊臣大坂城)の遺構は、現在ほとんど埋没している。現在地表に見ることのできる大坂城の遺構は

エリア一覧