旦過市場 - 青山真治『Helpless』

物語の舞台 - 旦過市場(福岡県 北九州市小倉北区)

気を良くして大通りを渡り、旦過橋という名で呼ばれる、終戦の頃に出来た闇市の痕跡をいまだ残した、というよりそこにつぎはぎをして膨らんだような古い商店街のはずれにポツンと取り残されたように置かれた......

北九州は小倉、小倉城の東にある旦過橋、あるいは旦過市場。北九州モノレール旦過駅のそばにある「北九州の台所」です。観光客も訪れる有名な市場ですが、奥には本当に闇市そのままのようなディープなエリアもあります。

しかも敷地が川の上にせり出していて、現在の建築法では建て替えもできないという、なんともアジアンな市場。

2010年3月27日には(ってこの記事書いてる時点では昨日だ)待望の女性専用トイレができたらしくって、「トイレ完成記念大売出し」が行われたらしいです。なんですかその適当なセールは。

掲載日:2010-03-28
※写真はイメージです。地図もイメージであり、写真撮影地点や物語の舞台の特定を意図したものではありません。

図書情報

旦過市場について

旦過市場(たんがいちば)は、福岡県北九州市小倉北区魚町にある市場。北九州の台所とも呼ばれる。


[概要]

神嶽川(かんたけがわ)の東側に位置し、小文字通りをはさんで魚町銀天街に接続している。アーケードになっており、北側入口には長らく日本初の24時間営業スーパーマーケットの丸和があったが、2019年3月1日からは運営主体の変更に伴いゆめマートになった。

200店舗以上が軒を連ね、鮮魚・青果・精肉・惣菜などを扱う店が多いが、郷土料理の「じんだ煮」や鯨肉を扱う店もある。北九州市を代表する市場であり、福岡県内においては福岡市の柳橋連合市場と並び称される。

主婦をはじめとする一般消費者のみならず

エリア一覧