宜野座 - 椎名誠『南シナ海ドラゴン編 にっぽん・海風魚旅5』

物語の舞台 - 宜野座(沖縄県 国頭郡宜野座村)

宜野座村の海沿いをさらに北上していくと、ちょっとした規模の漁港に着いた。何隻かの漁船が何かの荷揚げをしているようだった。岸壁の上ではなにやら大きな生き物がパタパタ動いている。アカウミガメであった。

「沖縄本島泡盛熱風一周旅」より。

宜野座(ぎのざ)は沖縄本島中部にある村。大きな観光スポットがあるわけではないので、あまり観光客は行かないところかもしれません。

椎名は沖縄の島々へもたくさん行ってますけど、沖縄本島の旅行記は実はあんまりないです。

掲載日:2009-08-02
※写真はイメージです。地図もイメージであり、写真撮影地点や物語の舞台の特定を意図したものではありません。

図書情報

宜野座について

宜野座村(ぎのざそん)は、沖縄本島の辺戸岬と喜屋武岬のほぼ中間に位置する村である。阪神タイガース一軍のキャンプ地となっている。


[地理]


[隣接する自治体]

  • 名護市
  • 金武町
  • 恩納村


[人口]


エリア一覧