ハルビン - 鴨志田穣/西原理恵子『もっと煮え煮えアジアパー伝』

物語の舞台 - ハルビン(中国 黒竜江省)

 十五時間と聞いていたのに十二時間でハルピン駅に到着した。

 夜が明けたばかりのハルピン駅は天気予報で言っていた通りの、経験した事のない極寒の地であった。

北京から列車でハルピンへ。中国最北部、寒い土地ですね。鴨志田の父がハルピンで生まれたという話で、一度見てみたいとやってきたハルピン。

でも父の故郷たる面影をさがすわけでもなく辛すぎるラーメンを食べたり娼婦につかまったりするくらいのゆるい旅。

掲載日:2006-09-10
※写真はイメージです。地図もイメージであり、写真撮影地点や物語の舞台の特定を意図したものではありません。

図書情報

ハルビンについて

ハルビン市(哈爾浜市、ハルビンし、ハルピンし、繁体字中国語: 哈爾濱市、簡体字中国語: 哈尔滨市、拼音: Hā'ěrbīn、満州語: ᡥᠠᡵᠪᡳᠨ
ᡥᠣᠳᠣᠨ
、満洲語転写:harbin hoton、英語: Harbin、ロシア語: Харбин)は中華人民共和国黒竜江省に位置する副省級市。黒竜江省人民政府の所在地であり、黒竜江省の政治

エリア一覧