ホイアン - k.m.p.『旅のコーフン』

物語の舞台 - ホイアン(ベトナム クアンナム省)

ベトナムの中部、ホイアン。川に出て夕陽を拝もうと、ボートをチャーターした。

夕陽を見るためにボートをチャーター。しかもチャーター代約100円。いいよねぇ。そんなのんびり旅。

この本にはほかにもいろんな国での旅エピソードが出てきます。エジプト、中国、ポルトガル、スイスとかも。

掲載日:2005-11-20
※写真はイメージです。地図もイメージであり、写真撮影地点や物語の舞台の特定を意図したものではありません。

図書情報

ホイアンについて

ホイアン市(会安市、ホイアンし、ベトナム語:Thành phố Hội An / 城庯會安  発音)とは、ベトナム中部クアンナム省の都市であり、ダナン市の南方30キロ、トゥボン川(ホアイ川とも呼ばれる)の河口に位置する古い港町である。人口は約120,000人。ファイフォ 、フェイフォ(Faifo、費福)と呼ばれたこともある。中国人街を中心に古い建築が残り、1999年(平成11年)に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界文化遺産に登録されている。旧市街とチャム島は、2009年よりユネスコの生物圏保護区にも指定されている

エリア一覧