ワールドトレードセンター - ポール・オースター『空腹の技法』

物語の舞台 - ワールドトレードセンター(アメリカ ニューヨーク州)

いまでは有名な話だが、今度はニューヨークで、世界貿易センターの二つのビルのあいだを綱渡りしたのだ。フィリップが相変わらず彼独自の夢を見続けていると知って、嬉しかった。

今はなきワールドトレードセンター、世界貿易センタービル。1974年、ツインタワー完成間近という時期での実話です。その当時は世界でもっとも高いビルだったはず。

今度の911で5年ですか。はやいもんだ。その後、跡地には建物を立ててるんですよね、今どうなってるのかよく分かりません。

掲載日:2006-08-27
※写真はイメージです。地図もイメージであり、写真撮影地点や物語の舞台の特定を意図したものではありません。

図書情報

ワールドトレードセンターについて

ワールドトレードセンター世界貿易センター(英語: World Trade Center, WTC)は、かつてアメリカ合衆国のニューヨーク市マンハッタン区のローワー・マンハッタンに位置していたオフィスビルの集合体である。

110階建てのツインタワーを中核に、計7つのビルで構成されていた。1973年4月4日にオープンし、2001年9月11日に破壊されるまで存在していた。ツインタワー(1 WTCおよび2 WTC)は完成時に世界一の高さを誇り、2棟の巨大な直方体が並び立つ姿はニューヨーク市やマンハッタンのシンボルとなっていた。建設および経営にはニューヨーク・ニュージャージー港湾公社があたっていた。

2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件(9.11テロ事件)の標的の一つとなり

エリア一覧