楽天ブックスからAmazonへ。

近況報告

レビューを見て買いたくなった人のため、当サイトでは楽天ブックスへのリンクを設置してたんですが、これをAmazonに振り替えました。まずは100字レビューページを修正したんですが新刊・近刊のあたりも追って。楽天好きだった人には申し訳ないことですが、諸事情ありまして。

旅と現代文学。楽天ブックス」というものがありまして、ここをベースとしての購入リンクだったのですが、このサービスが8月9日で中止になるとのことで。

楽天から「うちでショップを持ちませんか」というご提案があり、2001年に始めたもので。当時もう「アフィリエイト」という言葉は話題になりはじめてましたけれども、「アフィリエイトよりも恒常的な顧客が見込めるので得です」みたいな売り文句で有名書評サイトや大きめのサイトにセールスをかけてたサービスなんです。いまでも残ってるのではみすべすとかOCNとか。

その後、楽天ブックスでもアフィリエイトサービス始めちゃって、あれあれ、ショップ制と整合とれないんじゃないの?なんて思ってたんですが、まぁうまく行かなかったんでしょう。

購入へのフローは残したほうがいいと思うので、「自分の本屋」がなくなってフラットな状態で、じゃどこに繋げましょうかと考えたらやっぱりAmazonかなぁということになったのでした。乗り換えたというよりは捨てられた(笑)というところなんで、ご容赦のうえ、今後ともよろしくです。

このページへのコメント