UDONって

近況報告

赤坂

映画「UDON」の公開がはじまってますけど、なんでいまさら讃岐うどんなんですか。もうひと盛り上がりさせたい、とか誰かの何かの思惑があるんですか。

2003年の5月に讃岐うどん食いに行く旅に行ったのね。もうブームもピークを過ぎて下火になってるような頃ですよ(名店はすごい列ついてたけど)。ちょうどモノを書く気力がなくなってた時期だったんで旅行記コーナーにも書いてないんですけどね。映画の元ネタになっている「恐るべきさぬきうどん」文庫版が出たばかりなのを携えて、何軒もうどん屋はしごしてきました。

宮武

上に載っけた写真は「赤坂」で、ネギを自分でハサミで切って入れて醤油かけて食う。もう1枚は「宮武」の行列。あとわら屋とか田村とか・・・に行ったんだったか。旅行記、今から改めて起こそうか、やるなら今しかない!とも思いつつ、写真もどれがなんだかだし旅程もあやふやなので無理でした。

全国区にファンが広がったのは1998年の村上春樹『辺境・近境』でのレポートからで、上記『恐るべきさぬきうどん』の2000~2003年ごろが盛り上がってて、さて2006年、どういう仕掛け方をしてくるんでしょうか。

とか思い出してたらまた行きたくなってきました。策にはめられてますね。

このページへのコメント