「WE DO ECO」なウォーキング

近況報告

スタート地点

11/1、東急グループが展開するウォークイベント「東急沿線エコウォーク」に参加してきました。毎年行われてて第7回になる今回のテーマは「世田谷の緑と歴史の宝庫『国分寺崖線』を辿る」です。参加するのは初めてなんですけどね。

二子玉川から野川沿いの自然、古寺・古民家、砧公園などを回って用賀駅まで約10キロ、3時間30分程度のウォーキングコースをみな自分のペースで歩きます。それなりに見どころ多く楽しい。段丘の上になる成城の高級住宅街と低地帯の庶民的なところの対比とか、深掘りすると深いものが出てくるんですがそんなことは気にしないで、快晴のもとで気持ちよく。

「車よりエコな移動手段、それは歩くことです」ってエコイベントなわけですが、言っちゃえばエコとはぜんぜん関係ない。目的はエコじゃなくて、もちろんメタボ対策なのでいいのです。というかくたくたになって翌日熱出して寝込んだり。もっと運動しないとなー。

このページへのコメント