原田宗典

現代文学100字レビュー

原田宗典プロフィール&ガイド

原田宗典(はらだむねのり)―1959年、東京都新宿区出身。小説家。

1984年「おまえと暮らせない」(『優しくって少しばか』に所収)でデビュー。

まずエッセイが笑えると評価されている人なので、そういうのが好きな人は『スバラ式世界』あたりでも行ってみてください。でも私は『優しくって少しばか』に見られる落ち着いたリリシズムの方が好きだったりするので、この手の小説をもっと読みたいなと思うのですけれど。小説もエッセイも、いい意味でいろんな人の影響が見えたりします。

つながり作家

マイベストはこれ!

レビュー一覧

原田宗典『はたらく青年

『はたらく青年』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
1994/02 中央公論社
種類
文学(エッセイ)
目次
スタンドボーイの哄笑 / ホットドッグマンの落胆 / ウエイターの痛恨 (ほか)

バイト遍歴話。『十九、二十』のモチーフになったエロ本配達バイトの話が肝か。「日本一カッチョよく歩くマネージャー」とか「はまさん」とか、情景が目に浮かぶ「バイト学生から見た大人」の生態観察も心温まるね。

原田宗典『元祖スバラ式世界

『元祖スバラ式世界』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
1992/06 主婦の友社
種類
文学(エッセイ)
目次
1章 哀愁編 / 2章 冷汗編 / 3章 ハラハラ編 (ほか)

業界内輪話的ヨタも面白いのだが、恋愛編などの身に覚えがあるゾ系のエッセイの方が乗りやすい。恋人の父ってそんなもんだ。「爆走むねのりスペシャル1号物語」の不如意なマシンには(身に覚えはないわけだが)爆笑。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
はたらく青年 はたらくせいねん 1994/02 文学(エッセイ) ★★★☆☆
元祖スバラ式世界 がんそすばらしきせかい 1992/06 文学(エッセイ) ★★★☆☆
買った買った買った かったかったかった 1995/12 文学(エッセイ) ★★☆☆☆
スバラ式世界 すばらしきせかい 1990/04 文学(エッセイ) ★★★★☆
旅の短篇集 秋冬 たびのたんぺんしゅうあきふゆ 2001/02 文学(小説) ★★★☆☆
平成トム・ソーヤー へいせいとむそーやー 1992/11 文学(小説) ★★★☆☆
吾輩ハ苦手デアル わがはいはにがてである 1992/01 文学(エッセイ) ★★★☆☆
こんなものを買った こんなものをかった 1993/08 文学(エッセイ) ★★★☆☆
東京トホホ本舗 とうきょうとほほほんぽ 1991/03 文学(エッセイ) ★★★☆☆
旅の短篇集 春夏 たびのたんぺんしゅうはるなつ 2000/12 文学(小説) ★★★☆☆
どこにもない短篇集 どこにもないたんぺんしゅう 1993/02 文学(小説) ★★★☆☆
黄色いドゥカと彼女の手 きいろいどぅかとかのじょのて 1989/05 文学(小説) ★★★☆☆
何者でもない なにものでもない 1992/06 文学(小説) ★★★☆☆
時々、風と話す ときどきかぜとはなす 1987/10 文学(小説) ★★★★☆
透明な地図 とうめいなちず 1992/11 文学(小説) ★★☆☆☆
あるべき場所 あるべきばしょ 1991/06 文学(小説) ★★★★☆
人の短篇集 ひとのたんぺんしゅう 1997/01 文学(小説) ★★★☆☆
スメル男 すめるおとこ 1989/04 文学(小説) ★★★☆☆
しょうがない人 しょうがないひと 1990/07 文学(小説) ★★★☆☆
0をつなぐ ぜろをつなぐ 1990/03 文学(小説) ★★★★☆
十九、二十 じゅうくはたち 1989/10 文学(小説) ★★★★☆
優しくって少しばか やさしくってすこしばか 1986/09 文学(小説) ★★★★★

これから出る本、最近出た本

原田宗典『たまげた録』
2012年02月15日 講談社文庫 630円
原田宗典『私、という名の人生』
2009年10月24日 角川文庫 460円
原田宗典/須藤夕子『じぶん素描集』
2009年04月17日 講談社 1365円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント