原田宗典『優しくって少しばか』

現代文学100字レビュー

作品情報

原田宗典『優しくって少しばか』の表紙画像
タイトル
優しくって少しばか
かな
やさしくってすこしばか
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
優しくって少し ばか / 西洋風林檎ワイン煮 / 雑司ヶ谷へ (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
「男の純情」が柔らかく部屋に満ちる表題作がしみじみとよい。文体もセリフも微笑ましくて、清涼な読後感。その他はトーン変わって阿刀田高的に背筋の寒い短編が並ぶが、「雑司ヶ谷へ」で選び取られる細部が僕好み。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント