村上春樹『羊をめぐる冒険』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『羊をめぐる冒険』の表紙画像
タイトル
羊をめぐる冒険
かな
ひつじをめぐるぼうけん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一章 1970/11/25 / 第二章 1978/7月 / 第三章 1978/9月 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
「鼠」三部作完結編。彼の作品に共通する「巨大な喪失感」の落とし前。羊捜しの冒険へと巻き込まれてゆく凡庸な僕は、必然性に導かれるように決定的にそこにいる。魅力的な修辞と重厚な物語で読ませる初期の傑作だ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント