島田雅彦『亡命旅行者は叫び呟く』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『亡命旅行者は叫び呟く』の表紙画像
タイトル
亡命旅行者は叫び呟く
かな
ぼうめいりょこうしゃはさけびつぶやく
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
亡命旅行者は叫び呟く / 大道天使、声を限りに
評価
★★★★☆
レビュー
亀頭と私のああソ連! ヒコクミンであり続けるためにロシアを犯す旅物語。サヨクの続編的のような様相を呈しているが文学を遊んでしまえるのは著者の知性か。「パロディ」として書かれている技巧修練のような二編。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント