モスクワ

物語の舞台への旅

モスクワ - 島田雅彦『亡命旅行者は叫び呟く』の舞台

ロシア・モスクワ

写真

キトーはモスクワ南西の岸、メトロの終点ユーゴザーパドナヤ駅で下車した。そこは新興住宅地と呼ばれる地区で、永遠に出航することのない巨大な艦隊が係留されている。

「艦隊が係留されている」というのがどういうものかよく分からないのですが、ユーゴザーパドナヤはモスクワ郊外の住宅地です。『亡命旅行者は叫び呟く』はもう20年も前の作品ですが、それは今も変わってませんか。劇場(ユーゴザーパド劇場)があるのでそれを見に行く観光客も少なくはないみたいですね。

モスクワの地下鉄は
・構内の装飾が豪華で美しい。宮殿のようだ。
・有事には核シェルターとして利用するために深い。
・エスカレーターが尋常じゃなく速い。速すぎる。
と聞きますが、ユーゴザーパドナヤ駅は小さな、駅らしい駅みたいです。

モスクワ地下鉄指南
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kaplumbaga/seyahat/RTseyahat02.html

モスクワについて

by Wikipedia

このページへのコメント