沢木耕太郎『路上の視野 ― 1972-1982

現代文学100字レビュー

作品情報

沢木耕太郎『路上の視野』の表紙画像
タイトル
路上の視野
かな
ろじょうのしや
副題
1972-1982
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第1部 紙のライオン―方法 / 第2部 沈黙と喧噪―異国 / 第3部 職人衆の仕事―作家 (ほか)
所要
11時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
多様なテーマのエッセイを強引にまとめたものだが、ルポとは何か、ジャーナリズムとは何かという問いに貫かれている。著者が「事実」を選び取る際のスタンスに信頼を置いている人には改めて、その力の源泉が見える。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント