中上紀『悪霊』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上紀『悪霊』の表紙画像
タイトル
悪霊
かな
あくりょう
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
悪霊
所要
2時間40分
評価
★★★★☆
レビュー
大音量のガムランとバリの熱気のなか、悪霊に憑かれた者、神に魅入られた者たちが踊る。著者は、スタイルじゃなくアジアの湧気が本当に好きなんだなと思わせる。日本とバリを往復するストーリーも緩急があってよい。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント