東直子『青卵 ― 歌集

現代文学100字レビュー

作品情報

東直子『青卵』の表紙画像
タイトル
青卵
かな
せいらん
副題
歌集
著者
NDC
911 文学>日本文学>詩歌
目次
海の椅子 / 嗽薬 / つがいのナイフ (ほか)
所要
1時間20分
評価
★★★★☆
レビュー
さようなら窓。音の連れてくる情景が意味よりもまず先にあって、全体的にジャンプ率が高め。気持ちよく迷子になれる。旧かなに凝ってた時期のも同じ。しかし一冊にこんなに詰めちゃっていいの?ってたっぷりの歌集。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント