鴨志田穣/西原理恵子『もっと煮え煮えアジアパー伝』

現代文学100字レビュー

作品情報

鴨志田穣/西原理恵子『もっと煮え煮えアジアパー伝』の表紙画像
タイトル
もっと煮え煮えアジアパー伝
かな
もっとにえにえあじあぱーでん
著者
NDC
292 歴史>地理・地誌・紀行>アジア
目次
国境の町 / 急行列車で粗相 / 雪の夜のソウル (ほか)
所要
2時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
北京、ハルピン、上海と今回はどっぷり中国の旅。いつもどおり泥酔&風俗ででろでろなのだが、北京での牛肉麺とか食の話が珍しくも「ちょっと行ってみたい」感を誘うリアリティ。にしてもホモ漫画はヒドイ。汚すぎ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント