角田光代『愛してるなんていうわけないだろ』

現代文学100字レビュー

作品情報

角田光代『愛してるなんていうわけないだろ』の表紙画像
タイトル
愛してるなんていうわけないだろ
かな
あいしてるなんていうわけないだろ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
夜の向こうのパラダイス / 小さきものに幸せは宿る / 不完全な楽園
所要
2時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
初のエッセイ集。当ったり前に恋が最優先な女の子の等身大の恋話。泣けるし笑えるし可愛いしで大変だ。夜中にタクシーぶっ飛ばしなよ、それは勝ちだよ。働かずに貧乏でも「パンチでごめんね」でも毎日が楽しければ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント