池澤夏樹『きみのためのバラ』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹『きみのためのバラ』の表紙画像
タイトル
きみのためのバラ
かな
きみのためのばら
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
都市生活 / レギャンの花嫁 / 連夜 (ほか)
所要
3時間
評価
★★★★☆
レビュー
ヘルシンキ、バリ、メキシコなどを舞台に描かれる巡りあいの短編集。不案内な土地で交流が生まれる瞬間だけを切り取っていて「ここで?」ってところでスパンと終わるのだが、それがまた醸し出す独特の情感は匠の技。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント