諏訪哲史『りすん』

現代文学100字レビュー

作品情報

諏訪哲史『りすん』の表紙画像
タイトル
りすん
かな
りすん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
りすん
所要
2時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
『アサッテの人』と明確に対になってて、「小説」を考えるための小説。枠組みの外側に突き抜けたい、という意図が強すぎて、終盤メタのメタ。白血病なんて定形も憎らしく、書く書かれる、聞く聞かれるの関係に刮目。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント