青山真治『ユリイカ』

現代文学100字レビュー

作品情報

青山真治『ユリイカ』の表紙画像
タイトル
ユリイカ
かな
ゆりいか
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
津波 / 一九九二年八月十三日 / 崩壊 (ほか)
所要
4時間20分
評価
★★★★★
レビュー
バスジャック事件で生き残った運転手と子供達の、生きる意味を探す旅。映画監督が初めて書いた小説として、不慣れゆえに真っ直ぐに届いてしまう想いがあって、陰鬱ななかに救いが際立つ。傷はいつか癒えるものなの?
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント